どうも!僕です!!

今日はこちら!!

死霊のはらわた

「死霊のはらわた」です!1981年のアメリカ映画で、言わずと知れたホラー映画の、というかスプラッター映画の金字塔です!

2013年にはリメイク作品も公開されており、30年以上経っているクラシックな作品。
今なお映画シーンに数多く存在するスプラッター映画は、この作品無くして成り立たなかったのだ!!と言って良い程の作品です。



監督は「スパイダーマンシリーズ」のサム・ライミ。今でこそファミリームービーを撮っている彼ですが、今作が処女作です。2009年に「スペル」でホラー界に戻ってきたことを考えると、彼の根幹はやはりこっち側なのかなと考えずにはいられません。






ってことで中身なんですが、いわゆるホラー映画のステレオタイプ!ベタにベタな展開にベタを上塗りしたベタベタ映画です!









男女仲良し5人組が、山奥の別荘へ
     ↓
地下室で不気味な書物とテープレコーダーを発見
     ↓
悪魔を蘇らせる呪文発動
     ↓
次々と悪霊に憑依される男女たち
     ↓
最後はアッシュという青年だけが生き残る
     ↓
憑依された友達を全員殺してめでたしめでたし
     ↓
しかし彼の後ろから新たな霊が・・・・!!!!







Fin












★感想★
キモい!キモいぜ!
まぁホントに基礎中の基礎的なスプラッター描写が多い!んでその血のりとかのクオリティって部分ははっきり言って低いですし、そもそも血出すぎww

血

これは悪霊との最終決戦を終えた時の主人公アッシュなんですが、恐ろしく血だらけです。しかしこれほとんどが返り血なんです。もうとにかくね、ゾンビみたいな悪霊の断末魔がうるさいうるさい。「ギャアアアアア!!!!」みたいなことを甲高い声で延々言い放ち、そしてとにかくおびただしい量の出血+謎の牛乳みたいな白い液体のオンパレードで気持ち悪いったらありゃしない。


画像はその一例。

断末魔


動脈から出てるんでしょうか、やたら勢い良く牛乳的体液がピューっと出てます。プラス顔面から異常な量の出血をしてます。もうグロテスクの極み。1周回って面白いとかじゃなく、シンプルに気持ち悪いです。
「ちょっと少なめにしたほうが不気味かな?」とか「ちょっと出しすぎかな?」とかっていう遠慮は一切なし!もう出せるだけ出しちまえ的勢いで、いろんな汁が出まくり噴出しまくり飛び散りまくり。

5人組のうち4人がこのゾンビ状態になる訳で、ようするに4体の断末魔を見ることになる訳です。まぁコミカルっちゃコミカルですが、やはり不快指数の方が上回るように感じる方が大半でしょう。




そもそもなぜ牛乳が出てくるんだとか、なぜ悪霊に取り憑かれてこんなザマになるのかとか、まぁいろいろ検討の余地があるわけです。
んでこの作品にそこまでの深い検討をすることはナンセンスなわけで、やはりこれはそういう理屈的な部分で楽しむのではなく、単純に「悪霊怖ぇぇぇええええ!!!」ってなればいいだけの映画なんですよ。
ほいでこの作品にはその部分が大いにある。というか、いちいち怖がらせるための演出が大味にですがちゃんとあるわけです。その怖がらせ方っていうのは今じゃ完全なるベタですが、しかしそれでも効果的なんですね、
それが一番如実に出てるというか、非常に多い演出。それが、そう「やたらと1人行動をする」ですね。
「いや、だから今悪霊が蘇ってきて大変な状況なんだって!!!」って何回言っても、こいつら1人で休憩したりとか、1人で森の中に入ったりとかします。要するに死亡フラグなんですが、これが単純に「くっだらね。死ぬじゃんこいつ。」と思わせないんです。なぜなら、コイツらはただ殺されるのではなく、半殺しにされた上にゾンビにされるからです。つまり1が0になるのではなく、-1になってしまうという。ここですよ。
「またゾンビが!うわぁぁぁっ!!」ってなるんですよ。だってゾンビになるのもゾンビに殺されるのも嫌ですからね見てる側も。そういう意味でのハラハラ感というか、嫌感があります。
あと良かったのは「悪霊視点」でカメラワークがされるってとこですね。これによって、登場人物はまだ気付いてないけど、見てる側は悪霊がいることに気付いているっていう状況になります。つまりは登場人物が「何も知らずにバカンスを楽しんでる感」です。これもベタ。まぁ見る前から悪霊が出てくることは知ってるんだけどさ。


この他にもベタ演出は多々あってホントにステレオタイプな映画なんですが、それなりに楽しめますよ。
今見てめちゃくちゃ面白いかって言うと僕的には「普通」なんですけど、しかしコアなファンが多いのも納得の出来栄えです。

3部作なんで続きもいつか紹介しますぜ!!


















お試しあれ!!!




死霊のはらわた   1981年  アメリカ

ジャンル:ホラー
  監督:サム・ライミ
  出演:ブルース・キャンベル
      エレン・サンドワイズ
      




映画評論・レビュー ブログランキングへ