どうも!僕です!!

今日はこちら!!


インファナル・アフェア


「インファナル・アフェア」です!2002年公開の香港映画。
あまりの大ヒットに、マーティン・スコセッシが監督し、レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソンの豪華ハリウッドメンバーでリメイクされたほどの、香港映画の代表的映画です!
ちにみにそのリメイク作「ディパーテッド」も、アカデミー賞において作品賞はじめ4部門も受賞するという本当に本当にすごい作品なんです。




監督はアンドリュー・ラウ。「頭文字D」の映画版の監督をした人です。主演は香港が誇る名俳優トニー・レオンと、アンディ・ラウというストーカーにつきまとわれている私生活を送っている人です。











ではその話の中身なんですが、簡単に言うと「警察に潜入しているマフィアと、マフィアに潜入している警察官」のお話です。



あ、これホントラストを知ってると面白み半減なのでネタバレが嫌な人はくれぐれも以下閲覧注意です!!





































マフィアに入り、麻薬取引の情報を警察に内通するヤン(トニー・レオン)!
麻薬の取引現場を押さえようとする警察!しかしそれをこっそりボスに教えるラウ(アンディ・ラウ)!



という堂々巡りの展開をしていくわけですね。











ほんでとある事件をきっかけに、警察・マフィア両方とも「潜入者がいる」ということに気づくわけです。







それぞれ親分から信頼を得ているヤンとラウがそれぞれ「犬」を探し出す役目を負い、奮闘する両者。



しかし大変長いこと警察に潜入してしまったラウ。いつしか善の心が芽生え、彼は警察の職務を全うします。

マフィアを裏切り、ボスを殺害。


事件が解決し、一件落着としたところでラウはヤンを警察に呼び寄せます。

2人



しかしここで、あることをきっかけにヤンはラウがマフィアからの「犬」であることに気がつきます。



ヤンに弱みを握られてしまったラウ。嫁にも自分がマフィアの人間であることをばらされゼ絶体絶命。
しかし、そこにラウも知らなかった自分と同じく警察に潜入していたマフィアが登場。ヤンを殺害してしまいます。



そいつは、「今日からあんたがボスだ」的なことを言い放ちます。






しかし善人として生きて行きたいラウは、そいつも殺害。







真相を知るものを闇に葬り、いち警察官として生きていく決断をしたラウなのでした・・・。

















おわり











★感想★
うん!面白いです!!このね、ラスト、オチっぽいものがあって最後にもう一捻りあるっていうのが良いですよね。「あー!うぉー!フゥー!(裏声)」ってなっちゃいましたね。
まぁまず全体的に暗めの雰囲気で描かれてるのがいいです。これぞフィルム・ノワールって感じですよ。「あー絶対良くない話が始まるんだなー」って思って見てて、実際そうなんですけどすこし予想の斜め上を行ってくれてるのが心地よいです。そもそもね、この映画話の理解が途中で難しくなるというか、結構頭使うんですよ。集中してないと脳内がこんがらがるというかね。「え?なんでコイツ・・・あ、そうかそうかコイツ本当はマフィアだもんね」とかなっちゃうんですよ。「コイツは本当はマフィアだからこの警察の情報は全部マフィアに流れますよー」っていうのを説明口調なしに描いていくので、そこの理解は頭使います。話が難しいっていうより状況の整理が大変って感じですかね。
ほんで2人の主人公の心情描写とかもすげぇうまく描かれてるし、ちょっとした複線みたいなのもいい~感じに入ってるんですよ。手癖とかね。細かい人間ドラマみたいなのも全部その後に反映されてくるし、この映画約100分くらいなんですが、まぁ時間に無駄が無い!すべての描写に意味があるし、はっきり言って完成度は相当高いです。
まぁ「無間地獄」っていうキーワード的なものがほぼ最後にしか繋がってこない感じがやや残念ポイントではありますけどね。そんなの全然OKっすよ。
アクションシーンの物足りなさっていうのも特別感じなかったし、それなりに盛り上がるところもありますよ。人が屋上から車に落ちてくるシーンとかね。目でもしっかり楽しめます。
結局本来悪人のラウが華やかな警察での出世道を歩んでいって、本来善人のヤンがアンダーグラウンドの道を
歩まされるっていうこの皮肉っぽい設定が作品全体の暗さにうまくハマってます。最終的に明暗分かれるわけですが、その生き残りのラウでさえも、すべてのしがらみから開放されたわけではないっていう若干のしこりの残り方が次への布石となってるんですね。この「インファナル・アフェア」は全3部作となっており、実は今回の作品は只の序章に過ぎないってわけですよ。


関連作も今後ご紹介していきたいと思います!!!



























俺は警官だ     ラウ


















お試しあれ!!!







インファナル・アフェア  2002年  香港




ジャンル:ドラマ
  監督:アンドリュー・ラウ
  出演:トニー・レオン
      アンディ・ラウ
      アンソニー・ウォン
      ケリー・チャン






映画評論・レビュー ブログランキングへ